検索エンジン最適化とキーワードの関係

自社サイトで集客したいのであれば、検索エンジン最適化が必要です。
しかし検索エンジン最適化の前には前提として知っておくべき事があります。
○キーワードは商品名やサービス名をアピールする
当然のことですが、自社の商品名やブランド名、サービス名などをキーワードとして検索したる時、1位に表示されるようなサイトにできるのが理想的です。
このような特定のキーワードでの検索や、ユーザーが一番興味を持っているキーワードの検索で上位に上がってこないと、企業はユーザーは取りこぼしてしまう事になります。
他のサイトが上位になっていて、自社サイトが1位に表示されていないというのは、やはりいい状態ではありません。
ビッグキーワードを意識し過ぎて、自社サービスの「商品名」を大事にしていない事も関係してきます。
○わかりやすく書くこと
基本的な情報を網羅させるのは勿論ですが、自社商品のことをもっと詳しく明確に、わかりやすく書く事を心がけると、検索エンジン最適化はうまくいくケースが多いです。
未来のユーザーに自社商品(サービス)についてよく知ってもらい、購入してもらうためにも、「分かりやすく」書くことがポイントです。SEOをしっかり行ったオウンドメディアの事例です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

今更聞けない!オウンドメディアマーケティングについて

皆さんこんにちは。今日はオウンドメディアマーケティングについてのお話です。
オウンドメディアマーケティングって何?と疑問を感じている人も多いでしょう。
そのような方でもわかりやすく、オウンドメディアマーケティングについてご説明していきます。是非ご参考にしてみてください。
○オウンドメディアマーケティングの「オウンドメディア」って?
オウンドメディアマーケティングで言う「オウンドメディア」というのは、自社のサービスを支えるための「土台」にあたる部分です。
しかしサービスを伝える土台だけでは、集客するのはなかなか難しいです。オウンドメディアで集客していくためにも、集客できる「コンテンツ」が必要不可欠です。
ただしこのコンテンツは自社サービスを単に宣伝するものではなく、ユーザーの事を第一に考えた情報を提供するべきです。
○ユーザー目線に立った情報を提供すること
例えばマーケティングに興味を持っているユーザーをターゲットにするのであれば、初心者でもわかるようなマーケティングの解説法などの情報を提供してみるといいでしょう。
こうする事によって、定期的にコンテンツを読んでいただけるようになります。
ユーザー目線に立ったコンテンツが、自社のサービスの認知にもつながってきて長期的なアクセスにつなげる事ができるのです。オウンドメディアマーケティングをしていくにあたり、優良なコンテンツ作成や、長期的アクセスを狙ったマーケティングが重要です。SEOをしっかり行ったオウンドメディアマーケティングを実践している事例です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアマーケティングを開始する目的とは?

みなさん、こんにちは。今回はオウンドメディアマーケティングを開始する目的とは何かについて話していきたいと思います。
オウンドメディアマーケティングは、将来的に自社商品を購入してくれそうな見込み客に対し、アプローチ回数や接触機会を増やすために開始するというのが直接的な目的となります。
現在ではパソコンやスマホ、タブレットといったソーシャルメディアが普及し、個人間でほしい情報を好きなタイミングで簡単に入手することができるようになりました。それにより、これまでの従来型広告、つまり一方的に発信される企業広告は、多くの人から敬遠されるようになってしまいました。
そこで、自社の商品やサービス周りにある、見込み客にとって役に立ち、有益な情報をコンテンツ記事として発信することに企業の関心が集まってきました。こうした情報の方が嫌味なく、敬遠されにくく、自然な状態での検索からより多くの見込み客を集めることができるからです。
ちなみに従来型広告はプッシュ型(攻め)の広告と呼ばれ、オウンドメディアはプル型(待ち)の広告と呼ばれています。
オウンドメディアマーケティングについてより詳しい情報はオウンドメディマーケティングとは顧客との関係づくりをご覧ください。

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアマーケティングがどうして求められているのか

オウンドメディアマーケティングは、特定の所有者がいる場合がほとんどです。
それにも関わらずわざわざオウンド(所有)という名前をつけているのはどうしてかと気になった人も多いでしょう。
オウンドメディアが普及する前の企業のメディアマーケティングと言えば、自社メディアを持っていない事が多かったからです。マス広告やネット広告をはじめとして、「ペイドメディア」と呼ばれる手法です。ただしこのように、所有されないメディアには長年課題もありました。
○オウンドメディアマーケティングのメリットとは何か
・顧客のニーズに合わせて細かくコンテンツを配信できる
・より適切なタイミングでユーザーと接触できる
一方的に企業が割り込む必要はなく、これまでの広告活動だけでは実現できなかったニーズの育成や、ターゲットとの関係を構築する事ができます。
このようなオウンドメディアマーケティングのメリットは、アーンドメディアやペイドメディアなど、他のメディア形態と比べるとかなりわかりやすいでしょう。
○オウンドメディアマーケティングが重要視されるようになってきた理由とは
マス広告を中心とした割り込み型メッセージによって、見こみ客から拒絶されてしまいます。また、すでにニーズがはっきりしているターゲット層の獲得がメインになりやすい広告業では、潜在層の育成もおろそかになってしまいがちです。
最近広告効果をあまり感じなくなってきたというマーケティングの担当者も多いなら、原因はここにあるでしょう。
だからこそオウンドメディアマーケティングが求められる時代なのです。オウンドメディアマーケティングで何が求められているのか

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアマーケティングにおいて大切なこと

みなさんこんにちは。今日は最近よく聞く「オウンドメディアマーケティング」についてです。
オウンドメディアマーケティングによって新規ユーザーとの接点を作る事ができ、企業のビジネス繁栄にも効果的となります。
○オウンドメディアマーケティングでまず重要なこととは
オウンドメディアマーケティングを行う目的とは、ユーザーとの接点を作る事です。
接点を作るという事は、ユーザーに関心を持ってもらい、共感してもらう事が大切です。
最近の企業の運用実績においては、これを理解していないとオウンドメディアマーケティング成功はなかなか難しいです。新規顧客の獲得やブランドアップといった効果は、あくまで二次的なので、第一段階としては、ユーザーとの接点を作り、そのための行動を計画し、実行する事に力を注いでいきます。
といっても、無駄なメール配信や著しくクオリティの低いブログや記事を更新し続けていては、確実に企業イメージは落ちてしまいます。
SEOをしっかり行ったオウンドメディアマーケティングの事例です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアマーケティングはまず何から始めればいいのか

自社がもっているメディアを「オウンドメディア」と言っています。細かくいうと、webサイトなどは自社メディアだけでなく、企業が発行するフリーペーパーも含まれます。そんなオウンドメディアを駆使したマーケティングを、「オウンドメディアマーケティング」といっています。
○オウンドメディアマーケティングの役割って何?
オウンドメディアマーケティングが流行るにつれ、オウンドメディアの運用を始める企業は増えてきています。しかし残念ながら、何となく運用しているだけで成功する程、オウンドメディアマーケティングは簡単なものではありません。オウンドメディアの持っている意味を考えずに始めてしまうと、ただ体力を消耗して無駄に終わってしまうでしょう。
だからこそオウンドメディアマーケティングの成功のコツとして、まずはオウンドメディアの役割についてしっかり理解しておくべきです。
○ユーザーとの接点を作る
多くの企業が、オウンドメディアを使ってオウンドメディアマーケティングを行っています。成功すれば新規ユーザーを獲得し、ブランドロイヤリティをアップさせる事ができるのです。そのため、企業は見た目のいいwebサイトを立ち上げ、ソーシャルメディアで情報発信するなど様々な取り組みをしていきます。まずはユーザーを引き付けるような魅力をあるサイトを作り、ユーザーとの接点を構築する事が成功への鍵を握ります。オウンドメディアマーケティングについてより詳しい情報は初心者向けのオウンドメディマーケティングで見るべきポイント?をご覧ください。

Posted in 未分類 | Leave a comment

マーケティングツールの中のマーケティングオートメーションツールとは

マーケティングツールの中には、「マーケティングオートメーションツール」というのがあります。マーケティングオートメーションツールは見込み顧客の獲得と管理において、自動化で効率的なマーケティングや営業を実現するためのツールです。一連の過程をできる限り「自動化」していくツールです。
○マーケティングオートメーションツールの機能とは
マーケティングオートメーションツールの主な機能には次のようなものがあります。
・スコアリング機能
サイト閲覧履歴によるリードに、見こみ度をつける
・メール配信機能
アクセスしたユーザーにメールでアプローチする
・アクセス解析機能
サイトのどのページに何人訪れたか解析する
○マーケティングオートメーションツールの選び方が難しい!きちんと運用できるかがポイント
マーケティングオートメーションツールは月額費用・初期費用共に価格の幅は非常に広く、ツールの機能やサポート体制もそれぞれで異なります。価格も大事ですが、マーケティングオートメーションツールを導入する上で一番大事なのは、きちんと運用に乗せられるかどうかです。現状施策やその体制を考慮して、自社に合ったツールを選びましょう。 価格以外にも必要な機能を整理し、使いこなしていく事を念頭に置いていけるとベターです。
とはいえ、どのマーケティングオートメーションツールを取り入れるか選定するのは容易ではありません。最近はトライアルを導入しているマーケティングツールや、導入支援を行うツールも増えてきているので、そのような事も加味していきましょう。マーケティングオートメーションってどう使えばいいのか説明しています。

Posted in 未分類 | Leave a comment

コンテンツマーケティングで大事なことは?

こんにちは。大事なことはいつも2つ!です。
私が思うコンテンツマーケティングで重要なことをご紹介していきます。
一つ目は、コンバージョンです。コンバージョンとは、要は購入者を増やすことと思いだと思います。
もう一つが、人をたくさん集めることです。きほんてきにこの2点ですね。では実際に、それを叶えるためには非常に正確かつ複雑なデータが必要です。データとはキーワードのボリュームやCTRです、これをもとにして集客するコンテンツかそうで無いか判断できます。色々なコンテンツがある中で、ちゃんと施策を行なっているところはこう言うことをきっちりしらえます。また大事 なことがもう一点あります。それが文章のレベルです。それをかいてるのは
書くためのプロなのかそれとも書く内容の単なるプロか、知識がない人が書くのかこういった点を確認することが大事です。私個人としては、ライターとしてのプロを雇う方が良くて内容が間違っても修正すればいいと思います。
本記事はコンテンツマーケティングを参照して大事なことを記入しました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアの作り方~まずは自社ドメインを取得する

オウンドメディアを作りたいのであれば、「自社ドメイン」をとる事は必須です。
無料ブログのような他社ドメインでは、記事が自分の資産にできないからです。これではリスクも出てきてしまいます。
○記事の利用権は運営者側にある→転用禁止
無料ブログは表面上、自分のために記事をアップしているような気にもなりますが、利用規約に基づくと、記事の利用権は運営者側にある場合がほとんどです。要するに、運営者の承諾なしに転用する事はできないという事です。
○アクセスが増えるとメリットたくさん
アクセスが少なくてコンテンツのクオリティも低いのであれば、なかなかオウンドメディアはアピールできませんが、アクセスが増えてくれば、次のような形で利益が増えてくるでしょう。
・本にしませんか?とオファーされる
・広告の表示をつけないかという依頼が来る
このように、コンテンツに価値があれば、コンテンツ音所有権がなければそもそも自由に活用できません。無料というのは一見お得に感じますが、サービス提供者の一存でもあり、全てが消えてしまうリスクだってあります。そのような危険性を抱えたまま進むべきではないので、この意味においても自社ドメインを獲得しておく事は必須なのです。
オウンドメディアを始めるならこのサイトを参考に – オウンドメディアMarketing Solution「ListeningMind」とは?

Posted in 未分類 | Leave a comment

効果的なマーケティングツールと言えば

最近はマーケティングツールを使ってwebマーケティングする企業も増えてきています。
これは大手の企業だけに関わらず、中堅企業もそうです。検索エンジン最大手とも言われるグーグルでは、役立つマーケティングツールを提供しています。その中でも私が特におすすめしたいマーケティングツールが、「Googleトレンド」です。まだマーケティングツールに慣れない人にも使いやすく、おすすめです。
○Googleトレンドって?
Googleトレンドは、web上で需要のある、効果的なキーワードを抽出するのに役立つマーケティングツールです。GoogleトレンドはGoogle AdWordsキーワードプランナーと共に
活用していくとさらにいいでしょう。ある特定のキーワード(人名など)が、どのくらい検索されていて人気があって需要があるのか判別するのに用いる事ができます。さらに別のバリエーションと比較する事もできますし、シーズンによって浮き沈みがないか、波はどうなっているかなども確認できるでしょう。グラフで結果表示されるので、一目でわかります。リスニングマインドというツールです。

Posted in 未分類 | Leave a comment