マーケティングツールの中のマーケティングオートメーションツールとは

マーケティングツールの中には、「マーケティングオートメーションツール」というのがあります。マーケティングオートメーションツールは見込み顧客の獲得と管理において、自動化で効率的なマーケティングや営業を実現するためのツールです。一連の過程をできる限り「自動化」していくツールです。
○マーケティングオートメーションツールの機能とは
マーケティングオートメーションツールの主な機能には次のようなものがあります。
・スコアリング機能
サイト閲覧履歴によるリードに、見こみ度をつける
・メール配信機能
アクセスしたユーザーにメールでアプローチする
・アクセス解析機能
サイトのどのページに何人訪れたか解析する
○マーケティングオートメーションツールの選び方が難しい!きちんと運用できるかがポイント
マーケティングオートメーションツールは月額費用・初期費用共に価格の幅は非常に広く、ツールの機能やサポート体制もそれぞれで異なります。価格も大事ですが、マーケティングオートメーションツールを導入する上で一番大事なのは、きちんと運用に乗せられるかどうかです。現状施策やその体制を考慮して、自社に合ったツールを選びましょう。 価格以外にも必要な機能を整理し、使いこなしていく事を念頭に置いていけるとベターです。
とはいえ、どのマーケティングオートメーションツールを取り入れるか選定するのは容易ではありません。最近はトライアルを導入しているマーケティングツールや、導入支援を行うツールも増えてきているので、そのような事も加味していきましょう。マーケティングオートメーションってどう使えばいいのか説明しています。

Posted in 未分類 | Leave a comment

コンテンツマーケティングで大事なことは?

こんにちは。大事なことはいつも2つ!です。
私が思うコンテンツマーケティングで重要なことをご紹介していきます。
一つ目は、コンバージョンです。コンバージョンとは、要は購入者を増やすことと思いだと思います。
もう一つが、人をたくさん集めることです。きほんてきにこの2点ですね。では実際に、それを叶えるためには非常に正確かつ複雑なデータが必要です。データとはキーワードのボリュームやCTRです、これをもとにして集客するコンテンツかそうで無いか判断できます。色々なコンテンツがある中で、ちゃんと施策を行なっているところはこう言うことをきっちりしらえます。また大事 なことがもう一点あります。それが文章のレベルです。それをかいてるのは
書くためのプロなのかそれとも書く内容の単なるプロか、知識がない人が書くのかこういった点を確認することが大事です。私個人としては、ライターとしてのプロを雇う方が良くて内容が間違っても修正すればいいと思います。
本記事はコンテンツマーケティングを参照して大事なことを記入しました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

オウンドメディアの作り方~まずは自社ドメインを取得する

オウンドメディアを作りたいのであれば、「自社ドメイン」をとる事は必須です。
無料ブログのような他社ドメインでは、記事が自分の資産にできないからです。これではリスクも出てきてしまいます。
○記事の利用権は運営者側にある→転用禁止
無料ブログは表面上、自分のために記事をアップしているような気にもなりますが、利用規約に基づくと、記事の利用権は運営者側にある場合がほとんどです。要するに、運営者の承諾なしに転用する事はできないという事です。
○アクセスが増えるとメリットたくさん
アクセスが少なくてコンテンツのクオリティも低いのであれば、なかなかオウンドメディアはアピールできませんが、アクセスが増えてくれば、次のような形で利益が増えてくるでしょう。
・本にしませんか?とオファーされる
・広告の表示をつけないかという依頼が来る
このように、コンテンツに価値があれば、コンテンツ音所有権がなければそもそも自由に活用できません。無料というのは一見お得に感じますが、サービス提供者の一存でもあり、全てが消えてしまうリスクだってあります。そのような危険性を抱えたまま進むべきではないので、この意味においても自社ドメインを獲得しておく事は必須なのです。
オウンドメディアを始めるならこのサイトを参考に – オウンドメディアMarketing Solution「ListeningMind」とは?

Posted in 未分類 | Leave a comment

効果的なマーケティングツールと言えば

最近はマーケティングツールを使ってwebマーケティングする企業も増えてきています。
これは大手の企業だけに関わらず、中堅企業もそうです。検索エンジン最大手とも言われるグーグルでは、役立つマーケティングツールを提供しています。その中でも私が特におすすめしたいマーケティングツールが、「Googleトレンド」です。まだマーケティングツールに慣れない人にも使いやすく、おすすめです。
○Googleトレンドって?
Googleトレンドは、web上で需要のある、効果的なキーワードを抽出するのに役立つマーケティングツールです。GoogleトレンドはGoogle AdWordsキーワードプランナーと共に
活用していくとさらにいいでしょう。ある特定のキーワード(人名など)が、どのくらい検索されていて人気があって需要があるのか判別するのに用いる事ができます。さらに別のバリエーションと比較する事もできますし、シーズンによって浮き沈みがないか、波はどうなっているかなども確認できるでしょう。グラフで結果表示されるので、一目でわかります。リスニングマインドというツールです。

Posted in 未分類 | Leave a comment

SEOでは満足できるサイト作成が必要!

SEOにおいて、上位表示を目指すためのキーワードが決まってきたら、次はその検索キーワードで検索する人たちが納得して満足できるようなコンテンツを作っていきましょう。
その検索する人たちはいったいどのような目的をもっているのか、どんな悩みや疑問を解消したいのか、どのような目的をもっているのか、何を解決したいかなど理解した上でコンテンツを作っていきましょう。
○SEOでは外部・内部対策が必須!
SEO対策をして上位表示を目指していくには外部対策、内部対策、コンテンツ対策が必要です。最近はコンテンツ作りも大切で、内部対策も引き続き重要です。コンテンツの内容を正しくグーグルに伝えられなくなってしまうので、正確に行って損しないサイト作りをしていかなければなりません。
グーグルで評価されているページなので、利用者にも有益な情報が掲載されている可能性も高いでしょう。
その上で、それ以上のユーザーが喜ぶ情報をコンテンツとして作っていきます。ユーザーに評価されるコンテンツをグーグル評価するため、これさえできれば上位表示できる可能性は高まってきます。SEOをしっかり行ったオウンドメディアの事例です。

Posted in 未分類 | Leave a comment

SEO対策って大変です

みなさま、こんにちは。今回はSEO対策についてお話しします。SEO対策とはご存知の通り、検索結果で上位にするための施策です。そして上位にするためには200こ近い要素を満たしてSEOする必要があります。
また、SEOにはそれぞれ優先順位があり、優先度の低いものから高いものがあります。Googleが最も重要視するのは、外部リンクです。他社からの評価が大事のようです。人間みたいですね。次に更新頻度です。フレッシュなサイトの方がいいようですね。野菜と同じような感じですよ。あとは、コンテンツの長さです。情報量が多いということはユーザーのために良いということを表しているということですね。
上記のことからseo対策を行って上位にする炒めにはとことんユーザー目線で施策を行わなければならないということです。
今あげた3つ以外にもあと197こほどの要素があると思うとめまいがしますよ。ただ細かく行って上位に上がったコンテンツを見るとまた頑張ろうと思いますね!
そのために日々企業もブロガーもコンテンツを作ってますから。
SEO対策参考資料

Posted in 未分類 | Leave a comment

マーケティングで使う分析

皆さんはRFM分析をしっていますか?この意味は、Recencyは最新購買日を表しFrequencyは購買頻度、Monetaryは購買金額です。3つの要素より分析することで顧客からの評価をいただくことができます。
マーケティング分析ではlこのような分析を繰り返し状況を最適化していきます。例えば、RFM分析では来店してから、安過ぎず高過ぎない商品を購入した顧客は低い評価になります
販売代理店を管理するPRMというものもあります。インセンティブとして販売奨励金を出しているビジネスモデルがPRM分析です。これはマイレージと同じ仕組みです。最近では、中小、零細企業もオンラインサービスにして営業の窓口をウェブに切り替えています。またAIを活用して、より効率的な営業を行うようになりました。
R、F、Mの一般的な考え方をご提供します。Rでは高いほど収益性に対する貢献度が高いということを表し、Rが低いとfの部分で悪い評価をえます。Mが高い場合には他社に変更している可能性が高いなどそういったマーケティング分析を行っています。このような分析は繰り返し行うものです。なぜなら情報は日々アップデートを繰り返し、新しくなっているからです。本記事はマーケティングを参照しました。

Posted in 未分類 | Leave a comment

SEOは「わかりやすく」がポイント!

“marketing”

SEO対策はグーグルをもとにしてやっていきます。どんな事に気をつけてやっていくといいのでしょうか。


SEOを行う上でのポイントとは!
SEOを行うにあたっては、次のようなポイントを理解していかなければなりません。


・グーグルにわかりやすくページの内容を伝える
・検索キーワードを満たせる記事にする
・リンクを集める事でサイト価値を高める
この3つが的確になって初めてグーグルはサイト情報を正しく発見・評価できるでしょう。
もちろんライバルのWebサイトよりも高評価をとっていなければならないので、特にライバルの多いキーワードは上位表示が難しくなってしまうのです。


「わかりやすく」伝えることに重点を置こう
SEOにおいては、ユーザー側にもグーグルにとっても「わかりやすい」コンテンツを作成していく事が大切です。


いくらユーザーにとって役立つコンテンツで、ユーザーの疑問が解けるようなページになっていても、根底にあるグーグルがそれを認識してランキングに反映してくれなければSEOとは言えません。画像ばかりでテキストの少ないページもSEO対策としては不向きとなってしまうでしょう。なぜなら画像の中に記載されている情報を、グーグルユーザーと同様に認識できない可能性があるからです。


要するにユーザーに明確に見えるものと検索エンジンが認識しているものは異なっているので、ユーザー側にも検索エンジンにも優しいwebサイト作りをする事が重要なのですね。

SEO対策を参考にどうぞ

Posted in 未分類 | Leave a comment

なぜ今「オウンドメディア」が流行っているのか?

“word”

最近「オウンドメディア」という言葉がメジャーになってきました。それだけオウンドメディアの需要が高いという事ですが、その人気の裏側には何が考えられるのでしょうか
オウンドメディアはコンテンツマーケティングがやりやすい
コンテンツというと動画や音声、webセミナー、資料ダウンロードなど様々な形式が思い浮かびますよね。導入ハードルが最も低いと言えば、ブログでテキスト中心のコンテンツを配信する事です。この時ライブドアブログやアメブロなどの無料ブログを用いる事もできますが、ビジネス用ブログとなると長期的に使用するものなので、ドメイン強化につながらない無料ブログは使わない方がいいでしょう。最近はとても簡単にビジネス用ブログが作成できるようになってきています。掲載記事についてはこれまで顧客に対して提供してきたノウハウや、問題解決手段を記事化する事で対応する事ができます。
例えば最も有名なオウンドメディアであるワードプレスは、ビジネス用のブログとしても親しまれており、プラグインも豊富なので機能を新たに追加していけるでしょう。

オウンドメディアとは

Posted in 未分類 | Leave a comment

マーケティングツールって何?何のためにあるの?

“minna”

皆さんこんにちは。今日は、「マーケティングツール」という言葉の意味についてご説明していきましょう。


企業であればマーケティング活動を大体行いますが、その時使う手段が「マーケティングツール」となります。マーケティングツールといっても具体的には4つあり、
・値段
・流通
・プロモーション
・製品


と、まとめて「4P」と呼びます。少し専門的な話になってしまいますが、一言で「マーケティングツール」といっても、
・DSP
・DMP
・タグマネジメント
・アトリビューション
・ログ解析
・CRM
・LPO
・EFO
など、多岐に渡っています。


どうして「マーケティングツール」が必要なのか


そもそもどうしてマーケティングツールを使わなければいけないのでしょうか。企業はお金や時間を売上や顧客獲得に投資していきますよね。マーケティングツールを導入する目的としては、この効率を上げるためがほとんどです。転換にかける効率が上がれば、同じ時間とコストをかけた時に獲得できるユーザーや売上もそれだけ増えていく事になるのです。これがマーケティングツールを導入する上での大きな理由でしょう。

マーケティングツール 「リスニングマインド」とは?

Posted in 未分類 | Leave a comment