企業のFacebookページの使い方

“marketing”
みなさまこんにちは。今回は企業のFacebookページの使い方についてお話しします。
やるべきこと1点、やってはいけないことの1点をお話しします。
1. 有益な情報の提供(やるべきこと)
Facebookを見る人は何を目的として閲覧していますか?面白い情報や周りの人の近況を知りたいからですよね?そういったターゲットには相手にとって有益となり得る情報を提供してあげることが大事です。相手の目的にあっているのでネガティブな印象を与えません。
2. 商品のご紹介などの宣伝(やるべきでないこと)
これをするくらいならFacebookページを作らない方がましです。
Facebookを見ている人は「何かを購入する」という目的の人はいないといっても過言ではないはず。そんな時にこの商品買ってみては?と言われてもいい印象はありません。もし買いたいのならFacebookじゃなくて、購入できるサイトに行きます。
以上2点がFacebookの使い方です。要は商品紹介せずに良い情報を提供しましょうということです。シンプルにこれだけですね。これさえ守ればいいねは増えていくはずです。よかったら参考にしてください。デジタルチャネルの分析

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>