マーケティングツールって何?何のためにあるの?

“minna”

皆さんこんにちは。今日は、「マーケティングツール」という言葉の意味についてご説明していきましょう。


企業であればマーケティング活動を大体行いますが、その時使う手段が「マーケティングツール」となります。マーケティングツールといっても具体的には4つあり、
・値段
・流通
・プロモーション
・製品


と、まとめて「4P」と呼びます。少し専門的な話になってしまいますが、一言で「マーケティングツール」といっても、
・DSP
・DMP
・タグマネジメント
・アトリビューション
・ログ解析
・CRM
・LPO
・EFO
など、多岐に渡っています。


どうして「マーケティングツール」が必要なのか


そもそもどうしてマーケティングツールを使わなければいけないのでしょうか。企業はお金や時間を売上や顧客獲得に投資していきますよね。マーケティングツールを導入する目的としては、この効率を上げるためがほとんどです。転換にかける効率が上がれば、同じ時間とコストをかけた時に獲得できるユーザーや売上もそれだけ増えていく事になるのです。これがマーケティングツールを導入する上での大きな理由でしょう。

マーケティングツール 「リスニングマインド」とは?

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>